​東芝テックRFIDソリューション

​東芝テック社 RFIDソリューション

おしえて! RFID

製造・物流・販売などさまざま現場で、作業時間の短縮や業務負荷の軽減など作業効率の向上が求められる今、その救世主としてなりうるRFID。東芝テックは早くから事業に取組み、数多くの研究、開発、検証実績を重ねてきました。

「RFIDでできることすべてを」

そのお手伝いをしてまいります

RFIDとは

RFID(Radio Frequency IDentification)とは、情報を記録する小型のICチップとアンテナを搭載した【RFタグ】※と、電波・電磁波を用いてRFタグ内のデータの読み取り/書き込みを行う【リーダ/ライタ】、その情報管理を行う【システム】から構成された、自動認識技術の総称を指します。RFIDにはさまざまな周波数帯域がありますが、近年ではUHF帯が主流となっています。
※「ICタグ」「電子タグ」「無線タグ」とも呼ばれます。

UHF帯だから広範囲の読み取りOK!

UHF帯域は通信距離が長く認識可能範囲も広いのが特長です。
(※アンテナの大きさ、RFタグの性能によって異なります。)

製・配・販でのRFID活用例

RFIDは、製・配・販、流通全体で活用されています。
POSデータなどの販売実績情報から、製・配・販それぞれの現場で効率化、合理化を図るSCM(サプライチェーン・マネジメント)において、RFIDで最新情報をリアルタイムに共有できる仕組みづくりをサポートします。

製造現場

物品管理  

重要な資産、部品や工具の管理に活用。紛失を防止でき、資産管理業務の効率化が図れます。

工程管理 

製造工程での進捗管理に活用。正確かつリアルタイムに状況を確認・把握できます。

物流現場

入荷 

入荷検品作業に活用。梱包された状態のまま検品できるため、作業時間の大幅な短縮化が図れます。

ピッキング 

ピッキング作業に活用。ユニークIDによる個品管理により、ピッキングミスを防止できます。

出荷 

商品の出荷検品作業に活用。複数同時読取による検品作業の自動化、配送先仕分けの自動化などで、大幅な効率化を実現します。

販売現場

データ収集・マーケティング  

「手に取られた」「試着された」など、商品の詳細な状況把握、購買プロセスの可視化に活用。マーケティング分析データが手軽に得られます。

会計  

商品スキャンに活用。商品の値札を探す手間が省け、お客様をお待たせしないスムーズな会計処理が可能です。

セキュリティ管理 

商品の持ち出しアラート通知や、商品を移動する際のセキュリティ管理に活用できます。

棚卸 

商品棚卸に活用。値札を1点1点探して読む必要がなく、スピーディな棚卸が可能です。

その他

重要書類管理  

個人情報などの重要書類の管理に活用。不正な持ち出し防止、持ち出し記録の追跡など、書類の所在を正確に把握できます。

貸出返却管理  

鍵や制服など、さまざまな資産の貸出・返却管理に活用。空き状況なども正確に管理することができます。

東芝テックだからできる、
RFIDの「三位一体」提案

RFID導入の豊富な経験とノウハウをベースに、東芝テックならではといえるハード・ソフト・タグの「三位一体」による高効率ソリューションをご提案します。
また、導入後も全国各地の保守サービス拠点によるメンテナンスサービスをはじめ、サポート体制も万全です。