​ロックアウトツール

​ロックアウトツール ​ロックアウト・タグアウト

​ロックアウトツール(デバイス)とは

​ 機械のメンテナンス時におけるヒューマンエラーを無くす為のツールです。機械のメンテナンス時には様々な危険が伴います。複数の人でメンテナスする場合や単独で行う場合でもロックアウトデバイスを使用することで、現在メンテナスしていると言うことを表示明確化することが出来、労災を減らすことが可能です。

​一般的な労働災害の原因は

・機械や設備を停止しなかった
・電源を遮断しなかった
・待機電力の放置
・誤操作による再稼働
・再稼働前の安全確認ミス
​などの”うっかりミス”、”コミュニケーションミス”、”ヒューマンエラー”によるものが多いです。

​それらを回避するにはロックアウトツールが最適です。

ロックアウトを導入したいがどこから始めたら良いか? 使い始めたがこれで良いのか? 
など 導入相談及び現状チェックを無料で行います。お気軽にご相談ください!
​また、導入の際には手順書の作成などのアドバスも致します。​

以下 関連するサイトです。御参考にしてください。

(社)安全衛生マネジメント協会 労働安全衛生法とはhttps://www.aemk.or.jp/roudou_anzen.html

(社)安全衛生マネジメント協会 ヒヤリハットガール (動画)https://www.aemk.or.jp/comic_h.html

安全衛生情報センター 労働災害統計https://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/tok/anst00.htm

安全衛生情報センター 災害事例https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/sai/sai_new190724.html

イプロス社 ロックアウト・タグアウトについての記事https://www.ipros.jp/technote/basic-factory-safety-measures5/

厚生労働省 労働災害が発生した場合はhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/rousai/index.html

カタログはこちら

​各社の製品カタログ