​ブラザー製ラベルプリンタ

​ブラザー製ラベルプリンタ

◆TD-2130Nシリーズ

TD-2130NSA

操作パネル&液晶ディスプレー搭載(時計機能付)
印字速度最高152mm/秒。大量のラベル発行業務にも最適
300dpiの高解像度印刷、二次元コードや小さな文字でもきれいに印刷
幅110mmの小型軽量モデル、狭い場所にも設置可能で持ち運びも可能
透過・反射センサー搭載、外巻ロール、ドロップイン方式の本体設計
同梱品:CD-ROM(P-touch Editor 5.0ほか収録)、USBケーブル、ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書

◆QL-800

ブラザー QL-800 感熱ラベルプリンタ
発売日:2017年8月3日

●148mm/秒(毎分93枚)高速印刷※印刷速度最高148mm/秒。新開発の高速印刷ユニットを搭載。宛名ラベル(DK-1201)なら毎分93枚の印刷が可能です。※2色印刷の印字速度最高24mm/秒。)

●高耐久オートカッター標準搭載
オートカッターは、プレカットラベルで約30万回カット使用可能。用途に合わせたカット方法を選択できます。

●タックシールの無駄がなくなる!
タックシールの場合、数枚のラベルが必要な場合でも用紙1枚から印刷すため、未使用な部分が無駄になってしまいます。
しかし、QL-800なら専用のプリンターで1枚でも印刷が可能なので、タックシールN無駄をなくすことができます。

●設置場所を選ばないコンパクトサイズ
約125(W)×213(D)×142(H)mmのコンパクトサイズ。
オフィスのデスクなど狭い場所にも設置可能です。

●黒/赤の2色を同時に印刷
2色発色ができる専用の感熱紙(DK-2251)で、黒/赤を同時に印字します。
協調させたい部分を赤文字にすることで、インパクトのあるラベル作成が可能に。
注意喚起や食品表示ラベルなどの作成に便利です。

●専用のラベル作成ソフトで簡単ラベル編集
初心者の方にもパソコンで簡単にラベル作成ができる、ラベル作成ソフトウェア「P-touch Editor 5.2」。
わかりやすいインターフェイスとシンプルな操作。
Excelなどデータベースを利用した作成も可能です。
バーコード作成、表作成、図の挿入など、実用的な機能を搭載しています。

●ドライバーインストール不要ですぐ使える
本体内に簡易ラベル編集ソフト「P-touch Editor Lite※」が内蔵されているので、パソコンにソフトウェアをインストールすることなく、USBケーブルをつなげば、すぐにラベルが作成できます。
※WindowsOSのみ対応

●ラベルカセットはワンタッチ交換
QL-800は、ラベル交換がワンタッチでできます。
ラベルカセットを装着すれば、用紙サイズを自動的に認識します。

●16規格のバーコードに対応
JAN13、CODE39など16規格のバーコード、QRコードなど5規格の2次元コード、カスタマバーコード(郵便バーコード)を300dpiの高解像度でラベル印刷できます。